電子ブック

このページでは、セックステクニックを学ぶ「電子ブック」に関して、
そもそも電子ブックとはなんぞや?という情報をFAQ形式でまとめてみました。
なお、各「電子ブック」タイトルに関するご質問は、出版元の「お問い合わせ先」へお願い致します。
セックステクニックについては、あまり重要ではありませんので、飛ばしていただいても構いません。。

 

「電子ブック」とは?目次
専用プレーヤーでしか使えないのですか?
どんな検索方法がありますか?
タイトルは、どのくらいありますか?
「電子ブック」はどこに行けば売っていますか?
「電子ブック」のロゴマークには、幾つか種類があるみたいですが、どう違うのでしょう?
中にはどのようなデータが入れられるの?
S?EBXAとは…

 

■「電子ブック」とは?

 

 「電子ブック」は、本数冊分の情報が入った8cmのCD?ROMです。気軽に外に持っていって楽しめるように、8cmの大きさになっています。ホコリなどが付かないようにキャディケースに入っています。CD?ROMは、音楽CDで俗に「CDシングル」と呼ばれているものと同じ大きさです。その中には、「電子ブック規約」に準拠したデータ形式で<文字・画像・音声>情報が詰まっています。だれもが使えるように、検索機能を統一しています。

 

 

■専用プレーヤーでしか使えないのですか?

 

 「電子ブック」は、専用の電子ブックプレイヤー以外のWindowsやMacintoshなどのパソコンやワープロでも、活用することができます(電子ブック検索ソフトが販売されています)。また、「電子ブック」検索ソフトが標準で装備されているパソコンもあります。

 

 

■どんな検索方法がありますか?

 

 膨大な電子ブックの情報は、7種類の検索方法でスピーディにキャッチできます。

 

単語検索(前方一致)
 検索したい言葉の頭の部分を検索語(キーワード)として入力し、あてはまるものを探します。例えば、英語の辞書等で「go」で始まる単語を全部探したいときなどに便利です。
単語検索(後方一致)
 検索したい言葉の終わりの部分を検索語(キーワード)として入力し、あてはまるものを探します。例えば、地域情報などのタイトルなら、「?温泉」となる地名をすべて調べたい場合などに使えます。
複合検索
 あらかじめタイトルごとに設定されている条件(複数)に、検索語を入力し、該当する項目を探します。音楽情報のタイトルなら、「アーチスト名」や「曲名」が項目として設定してあれば、「このアーチストのこの曲が入っているアルバムはどれ?」なんてことが簡単に調べられますね。
条件検索
 自由に検索語(キーワード)を入力(最大5つまで)し、そのキーワードが共通に含まれる項目を探します。複合検索では、あらかじめ条件が設定されているキーワードで検索しましたが、この条件検索では、条件が設定されていませんので、自由にキーワードによる検索ができます。
メニュー検索
 本の目次から該当する項目を探すように、画面に表示されたメニューの中から、見たい項目を選びます。
参照検索
 ある情報を検索したときに、その内容と関連した項目を参照する検索方法です。基本的にはハイパーテキスト機能のようなものです。
グラフィック検索
 画像から画像へと、目次を追うように項目を探す方法です。メニュー検索のグラフィック版といったところでしょうか。

 

 念のためお断りしておきますが、この7つの検索方法が、すべてのタイトルで可能というわけではありません。各タイトルでは、そのタイトルの内容や期待される機能によって、あまり必要でないと思われる検索方法は用意されていない場合があります。

 

 

■タイトルは、どのくらいありますか?

 

 現在、約90の「電子ブック」タイトルが市販されています。これからもどんどんタイトルは増えていきます。
 学習・辞書・専門用語・語学・ビジネス・ホビー・レジャーなど、ジャンルも豊富に揃っています。どんなタイトルがあるか、チェックしてみてはどうですか?

 

 

■「電子ブック」はどこに行けば売っていますか?

 

 全国の有名書店や大型電器店でお買い求め下さい。
 電器店や書店にない時や、お急ぎの時は、宅配業者のクロネコヤマトでも扱っております。

 

 

■中にはどのようなデータが入れられるの?

 

 電子ブックは、「文字データ」「画像データ」「音声データ」が入れられます。現状では、動画やカラー画像は、入れられません。
 容量(データを入れる大きさ)は、標準で200メガバイト(20分)です。

 

「文字データ」だけとすると、約1億の文字が入ります。
新聞紙で約10カ月分が入ると言われておりますが、実際は検索キーを入れる分が必要ですのでご注意下さい。
「画像データ」だけとすると、約30,000枚の画像が入ります。
1画面は、横256ドット(点)、縦200ドットのモノクロ画像ですので、写真や細かい線画などには工夫が必要でしょう。
「音声データ」だけとすると、モノラルで最大約5時間強の音声が入ります。FMラジオレベルの音声では約2時間半、AMラジオレベルでは約5時間を入れることができます。会話などの音声はAMレベルで充分でしょう。
例えば、AMレベルの音声を2時間入れたいとすると、
画像データを約18,000枚
を入れることができます。音声と画像の組み合わせで、紙の書籍では表現できない楽しい出版物ができます。
表示の文字の種類は、JIS第1水準・第2水準と半角の英数字が標準です。
字形は、一応「83JIS」ですが、プレーヤーのROMによります。
その他としては、全角文字・記号として128個、半角文字・記号として256個を外字としてイメージを登録して使用することもできます。

 

■S-EBXAとは・・・

 

 1998年に拡張された仕様に対応した電子ブックおよび電子ブックプレーヤーにつけられるマークです。
 S-EBXA対応の電子ブック&電子ブックプレーヤーを使用すれば、16階調液晶表示のより見やすい画面や言葉をジャンプして調べられるジャンプ機能などを活用できます。またS-EBXA対応の電子ブックプレーヤーで、従来のEBXAマークの電子ブックもすべて再生可能です。